りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
ポンコツ映画や
流動性が低いポンコツ株を拾い捲って、ホカッテ寝かしておく作戦が趣味にあっています。あたると大きいです。それにあたると注目されて、流動性もボチボチとあがってくるものです。買いはローーーーングレンジでぼちぼち拾うのが趣味にあっています。


表題のポンコツ映画やはおもしろいなぁ?とかねがね思っています。という事で、時々、ぼやっとお買い物を続けています。(9月頃には6月末の前期決算がらみの思惑から同意づくような局面でもあれば、、、なぁんて妄想していますが、、、)

以下はおもしろいと思う点。

1. 下値で指してりゃ大体買える点。
2. 前下期には、(ポンコツ会社にしてはそれなりに高額な)不動産を売却し、(時価と簿価の差額)が特別利益で計上され、EPSを押し上げるのが確実な点。
3. 深センの目抜き通りのDVD屋で海賊製品の規模が大幅に縮小されている点。
4. CSFBが下値で長期にわたってお買い物を入れている点(でも毎日は来ないのね)。
5. 前期中間で売上高が大幅に減少したのにもかかわらず(DVD販売コケ)営業利益/最終利益を対前年並みにコントロール出来ている点。
6. 5に関連して、損益計算書の構造が版権償却費により大きな影響を受けている点。版権投資を縮小させた影響は、それから先の決算数字にはプラスとなる点。5の数字のからくりのひとつは版権償却費が27MHK$減少したから。つまりはこれからしばらくは良い数字が出てくる可能性もある点。
7. (いんちきなければ)財務屈強 :数字は前期のもの、括弧内は前々期のもの

現預金 CF計算書より: 82,087 K HK$ (75,543 K HK$) [○]
長期負債/資産 (%): 0.04 (8.53) [◎]
総負債/資産 (%): 0.06 (13.53) [◎]
流動比率 : 5.53 (2.54) [◎]
当座比率 : 4.92 (2.15) [◎]


不明点
1. 上記不動産売却資金で早速、北京に不動産を購入した点 (→ 物件を確認しにいきたいところ)

流動性が低いポンコツ株ですので、塩漬けどころか、売れないリスクもあります。どうぞ投資はご自身のご判断でお願い申し上げます。
| ririra-rara | 経済 | 20:21 | - | - | pookmark |
会社の品格
最近マーケッティングをかじっています。それから香港、深センにちょくちょく行っています。ポンコツ弱小会社の中でも、『あぁ、この会社は良い会社だ』というところにめぐりあいました。その "良い" という一言は、小さな会社であるが故に、社長の意志が社内全体に浸透している事。その社長の人徳が、社内に行き届いている、、、『人様のお役にたちたい、、、』、そういう思いのある会社は強いよぉ。

社員のひとり、ひとりが潜在ニーズにアプローチしていく風土、それが会社としての強さであると言う事。

言い換えると、顕在ニーズにアプローチして商品企画をやって、かくかく、しかしか、こうすりゃ、なんぼ儲かるなんて、マーケッティング手法では、よもや、大当たり製品なんてほとんど出ない時代な訳なのね。

| ririra-rara | 経済 | 09:46 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE