りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
<< 組込みシステム技術の専門展より | main | 企業理念 >>
8117
vitalhongkongさんのから今年の記事を復習してみました。
圧巻は3月9日の記事。この時8117は0.043でその後もその辺りをふらついていましたが、今や0.345と怒涛の上昇率です。記事を見てから買っても十分おいしいところがすごいと思います。

幾つか面白い銘柄がありましたが、919が私の好みです。ミドル〜ハイエンドのエステで香港地盤。満をきしての大陸進出。Polarisがカバーに入ってターゲットプライス1.68。同業の8200、653がオオゴケするなど競争激化の厳しい状況下に、勝ち組の風格漂う高配当、財務屈強です。ウオッチ銘柄に加えています。



-*-*-*-*-*-*-*-*
以下は3月9日の復習記事です。
[8117 中国宏達(チャイナ・アドバンス)]
同社の完全子会社「Yichang Shoukong Shi Ye Ltd」と「Yichang Fulianjiang Joint Composite Ltd」は、独立の第三者である「Xin Shougang Zi Yuan Holdings Ltd」との間で合弁会社設立に関する覚書を交わした。同社は、この合弁会社の主要事業は河北省の宜昌での貴金属の探鉱関連事業になると見込んでいる。この合弁会社の登録資本金は30百万元の予定で、Xin Shougang、Yichang Shoukong、及びYichang Fulianjiangがそれぞれ、現金で14.4百万元、8.1百万元、7.5百万元を出資する予定で、この合弁会社の株式のそれぞれ48%、27%、25%に相当する。Xin Shougangは、「Shougang Holding Ltd」の子会社で、中国で鉄鉱山及びウラン鉱山を保有する巨大鉱業コングロマリットであるとのこと。同社によれば、この覚書は法的拘束力は持たず、正式合意に達するか否かは未定であるとのこと。

| ririra-rara | - | 19:18 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE