りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
<< 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ | main | 自分の妄想シナリオが狂った時 >>
中国株でにこにこ投資法について
ボクの投資姿勢 

チャートを斜めに見て、数百ページのドキュメントを視て、製品/商品を診て、会社を観て、あおり本を読みとばして、、、それでも、躊躇しながら、びびりまくりながら、株を買うんです。ほんと、びびっちゃって、びびっちゃっていけません。

だからその上に、プロセス臨床心理学の結果をサイエンスに当てはめ(帰納)、人間学から運命を予知する実験をしているのです。こうすると腹が据わります、ね。

好きな言葉: 『開発にはリスクはつきもの』


-*-*-*-*-*
上記の事を繰り返し、繰り返し、やっていると、いつでも、”中国株で にっこにっこ” になれます。なぜなら、上記文章は、2006年に記録してあった ボクの投資姿勢そのもので、その後、リーマンショックもわずかの凹みで切り抜け、まぁ、その前からの、ながーい期間に渡って ”中国株で にこにこ” をキープしてきたからです。

そして、それを全く守らなかった去年は最大のずっこけに落ち込んでしまいました。
(というか、現在進行形で、落ち込み続けています。)

-*-*-*-*-*-

ボクの投資方法は単純で安いものを買って、高くなったら売る、、、これだけです。

買うときには、
安い判定基準は、
企業分析-これが、”チャートを斜めに見て、数百ページのドキュメントを視て” です。

でもいくら分析しても、やっぱりびびっちゃうでしょ。
だから、”製品/商品を診て、会社を観て” 、、、なんです。

それでもびびって買うのを躊躇しちゃいます。

だからその上に、プロセス臨床心理学の結果をサイエンスに当てはめ(帰納)、人間学から運命を予知する実験をしているのです。


売るときには、
自分で想定していた売りゾーンを意識しつつも、やっぱり、プロセス臨床心理学の結果をサイエンスに当てはめ(帰納)、人間学から運命を予知する、これで、びびらずに、売れます。


*-*-*-*-*-*-

まぁ、難しい事は何もない。
世の中なんて必要な事しか起こらないから。
今、ボクの株がすべりまくっているのは 必要な事 だから。
そう思うと、なるほど、おかげさまで、いろいろ やる事 が見えてくる。
と言いながらも、明日も市場が休み、うん、平和でいいねぇ。

明後日、再開後、おいらの株は真っ逆さまにずっこけるでぇー。
このお話の続きはまた。
| ririra-rara | 投資マインド | 16:29 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE