りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
<< 2327 JIWABIO カバーが入る | main | 2327 JIWABIO 国元香港がカバー >>
2327 JIWABIO 決算と値動き
売上高 HK$636Mで34.8%UP、EPS4.02centで25.2%UP。
前期決算 "数字" はほぼ予想のど真ん中っていう感じです。
配当は1.3セント。よくぞ頑張って30%UPさせたものです。


さて、気になるのは今期以降のお話。
ポジティブなお話としてはバルク製剤関連で革新的テクがパイロットスケールステージにあり、2012年に上市となると。これにより、中国国内の製薬市場でのステータスが強まると同時に、海外市場拡大と、マルチナショナル製薬企業になるべくロードマップが引かれると、、、(具体的に何をやっているのかは記載されていない(ような)ので、煽りっ毛まんまんって言う風に感じちゃうなぁ。会社の "マイルストーンに則って"、という一文があるのでGENE HARBORとのジョイントベンチャーのプロジェクトかなぁ?(→それならば結構期待大なのですが、、、))

もうひとつは、カテゴリー1の新薬2つの開発も進めているって (何の薬の、どんなフェーズとかの記載が無くって、唐突な感じです、、、)

それからM&Aも画策していると。

種々のプロジェクトに加えてM&Aのお話まで飛び出してくると、資金調達に動くんじゃあないのかしらって妄想。となると、流動性資金も少ないので、増資だろうなぁ。するってぇと、株価高くしたいよなぁ。恣意的な株上げがあるとラッキーなんだけれども、、、妄想。


一方、ネガティブなお話としては、営業外の(すけっと)歳入のHK$11Mで、決算の "数字" をなんとか作りこんでいるよなぁって、印象を持ちました。それからHtoHでのしょぼしょぼのEPS成長率とか、、、売上が鈍化しているとか、、、今のところ詳細は不明ですが、、、

今日は寄り付きこそ高かったものの、ずるずる出てくる売り物に寄り天の大陰線。
市場の評価は厳しいと見るのか、チキン個人の全般安につられたびびり投げの冗談下げと見るのか、まぁ、あと一週間もすれば株価の居所も落ち着いてくると思いました、とさ。

| ririra-rara | 2327 積華生物医薬 | 19:22 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE