りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
<< 自分の妄想シナリオが狂った時 | main | その昔カテキンさんに受けた記事 >>
全部売ってすっきり、CP100%
 ボクには自分の描いている妄想ストーリーが滑った時には、なるべく早いうちに全部売っぱらっちゃうっていうマイルールがあるんです。

今日、処分した株は2002の段ボール屋さんです。

この株、もともとはおととしから仕込み始めて、いつものパターンのゆっくリズムで利食い、再投資を繰り返しながら、持ち株枚数を増やしてきたものです

段ボール屋か、って、まぁ、そう言わずに、ボクの描いていた妄想通りの事業成績で去年はいきましたので。何か投資プロセスにヒントがあればと、過去から読み物をひっぱってきました。


以下は、おととしの8月頃の記録です。

-*-*-*-*-*-*-*-*
2002の紙やさん。
ここの紙は一般に言うところのホワイトライナー、
高級ダンボール。お客さんは、中国の大手飲料
メーカーが主力。だから内需関連のど真ん中に
いる (のにダンボール屋と同列に思われている
かもしれない)

前期だけで去年一年以上の利益を出したけれど
も、さらにこの10月に竣工する工場(投資価格15億元)
が最新技術を盛り込んでおり粗利益率UPが約束され
ている。この会社の発行済み株式数は4億株で、
時価3.1HK$ちょいなで、時価総額よりも工場の
お値段の方が高い。(その後、10割無償で発行株式が
倍になり、つれて、プライスも1/2になりました。
ですから、株価の数字は1/2で換算して読み換えて
下さい)

ちなみにこの新工場により生産能力がほぼ倍増となり
ます。

紙の製造には電力がかかる、汚水処理も必要。
ここは自家発電設備で電力をまかない、余った電力を
売電している。汚水を垂れ流す環境破壊の中小の紙や
は政府が淘汰すると話しており、環境設備が整ったここ
のプラントにはプラスに作用する。

紙の原材料はアメリカからの古紙の輸入も一役かって
おり、アメリカの景気が滑ると古紙価格も滑り、元高メリット
もあります。アメリカに事務所を設けたと。

この上半期の利益警告で前期比6倍の利益をだしますと
いう発表後も株価がぐずぐずしていた頃から仕込み
始めています。


ポイントは、儲かるって分かっているのに、人気が無いっちゅう理由だけで、株価が実態評価を織り込んでいないというところにあるんです。こういう銘柄は探せばごろごろ出てくるはずです。例えば、この時期同じように儲かりすぎ利益警告を出していた838も買い進めて、こちらはうまく売り抜けました。

最近まめに板を見ていて気がついいたのですが、
クレディスイスの空売りの玉が1千万株以上
あると見ています。この売り平均単価は2.9HK$
ちょい。連日薄商いなのが逆に幸いして、クレディに
どてんさせたら、結構な上げ上げ相場になるかしらと
思います。

それから中期ネタとしては、新たに病院で使われる
高級紙に乗り出す戦略を先日発表。これに伴う資金
調達でロードショーとか会社のIRが期待されます。

ボク的には3年後EPS1HK$、PER20倍+αで
こっからの上昇余地は大きいって言うアホアホ妄想
です。

間近のカタリシスは10月の工場竣工。
クレディどてんしたら面白い。

ここまで。
-*-*-*-*-*-*-*

そして、ほぼ妄想通りの前期利益の計上、ここまでは良かった。で、本来ならば、新工場も稼働し始めているので、そろそろポジションを手じまって売りに仕掛かるところなんですが、そこで、ギリシア危機の再燃。



で、去年の中間発表。平凡な数字。でも、もものすごーく良く見ると、数字以上に悪くない。確かに数字は平凡なんですが。
これが、その時の記録。
まぁ、普通に分析出来ていて、この後で、国元がボクと同じようなメッセージでBUYコールを出しています。

-*-*-*-*-*-*-*
さて2002、中間決算でました。
増収、微減益です。
さて、残念ながら減益ですが、内容は良いし、報告書の記述
もしっかりしているのであわてて売ろうなんて考えちゃあいけ
ません。

新設備が試運転から生産に入った事、この製品の粗利益率
を、顧客への周知とキャンペーンのために大幅に抑えたのが
一因です。

旧設備製品に比べると、プリントの仕上がりが良いので引き合い
も強く製品価格の値上げも順次浸透しているとのお話。
旧設備の製品よりも(確か)8%位も低い粗利益率で売ってるん
ですから。

前期は4月からの3ヶ月稼動でしたが、後期はフル稼働。
稼働率の上昇、製品価格の改定に伴う粗利益率のUPは約束さ
れたようなものです。

もうひとつさえなかった原因は、新プラント立ち上げに伴う
キャッシュ確保のために、手形を割り引いたのが大きいと
推測しています。前期に比べてファイナンスコストが倍増し
ているのが痛い。その額は今上半期の利益以上なんです
から。
(短期借入金も増えていますが、それだけじゃあ倍までにはならない
だろうと妄想)
手形割引に伴う損失は一時的なものなので下期には改善され
ると見ています。

もうひとつは、原材料である国内のリサイクルペーパー購入時
にもらえる政府からの補助が、政策変更で無くなった点。
実はこの金額もけっこう大きかった。

他の段ボールやさん(1812とか)は粗利益率が前年同期比で
見事なまでに滑っていて、営業成績から見て、こりゃ、見通し
暗いわー、、、状態ですが、

2002は紙管に関しては例えば7%近くも上がっていたりして、
総じて、製品バリュエーションの強さが見てとれます。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*


それで、そのまま、持っていたらずるずると下がり続けて、おかしいじゃんねぇ。
異常に気がつきつつも何もしなかったのがバカなんです。

だから、こうしてそのプロセスを記録して、バカを繰り返さないようにと反省しているんですよねぇ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
昨年末に、オークションで2億元ちょいのハイエンドの
紙会社を買い取ったところで、おやおや、何やって
いるんだい!、もともと借入金が多いのに、中間で
投資は控えるって言ってたのに、、、ってぶりぶり思って
いましたが、まぁ、本業が活けてるから、、、キャッシュが
回っているんだろう、、、位にかるく流していました。

http://www.legu168.com/legustock/content/21D0/2012/1/c2741d9748afedbee5229e40919ec82e.html
↑ こんなのいまさら見てもしようがないですもの

日付が重要です。1月6日でしょ。
(ボクのマイルールからはこの時点で全株処分でした。今日までの売り機会損失が大きいんです。)

内容は、タコがオークションで7000万元程度の資産に
2億も払ったわ、、、です。
-*-*-*-*-*-*-*-*

プロセスからのポイントは情報は自分で求めなきゃあ、って基本を怠っていたという事です。

毎日、忙しだるい状況が悪かった、、、ってただのアホの言い訳ですが、、、
中国での、引越し、引越し、中国不動産購入1、2、内装1、内装2、内装3、、、
中国で内装やると確実に披露しますよー、、、、

まぁ、放りっぱなしにしておいて、いつの間にやら株が上がってにっこにっこなーんて時代じゃあないですからねぇ。

さぁさ、CP100%ですっきりしましたわ。
初心に帰って、自分の持ち株の情報確認は毎日やる
これを必ず今年は実践していきたいと思います。
| ririra-rara | - | 21:00 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE