りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
2327 JIWABIO カバーが入る
バイオ株は、政府による薬価値下げコントロールに対するプレッシャーから滑りまくっているものが多いのですが、7月8日に证券时报网よりカバーが入っていました。明日7月16日が決算発表ですので、まぁ、なんちゅうか、結果を見りゃあ 「あっ、そう!」、、、ですが、それで、終わるっちゅうものでも無い。来期、再来期の見通しが読みにくくなっているんでねぇ。

このレポの目新しい所は、輸入製剤ジアセレインの中国独占的販売権について触れられていて、2010年上半期の売上高が160%UPの1300万Rmbになったと。ジアセレインは骨関節炎治療薬です。ここは、他にもTriamcinolone製剤の “Transton  同息通” と、カテゴリー2の期待の星の "リセドロン酸ナトリウム"、それに輸入製剤のSalmon Calcitoninと、骨関節炎関連の選手層は厚い。

売上では還元グルタチオン酸ナトリウムがダントツで、これはSBIE2既報のレポ通り。輸入製品“ Gluthion 古拉定” と自社製造品“Song Taisi 松泰斯”を持っています。

ふんでもって、輸入品の方なんですが、為替が相当ユーロ安に触れているので(3月31日時点でも)、営業外の為替損益がどうなるのか、、、ユーロ建て売掛金を結構持っているので、為替差損で滑るっちゅう事はないのか、、、っていう (ボク個人的には決算に対する唯一) 一抹の不安が、、、それで、過去データーから 「ユーロ売掛金-ユーロ買掛金」の期末時点での持高を見るとやはり、売掛金の方がめちゃ多い。それで、過去2年間のユーロ/ドルトレンドと為替損益を半期毎にみるといずれも 「為替差益」 を計上。ふーっ、これまでは、為替のUP・DOWNに翻弄される事無く、うまくコントロールしているようです。

話がそれちゃいましたが、このレポでは創業者の大株主が株をガメているので流通性に乏しい、とした上で、09-11年に渡って、業界トップクラスの売上高/利益で33%の伸張を予想していると。

11年度PER12倍の0.70、業界市場平均よりも37%割引でどうだって。

| ririra-rara | 2327 積華生物医薬 | 19:54 | - | - | pookmark |
中国都市ランキング
 ☆彡 第1線都市
[第1線 強]
・北京、上海 (政治文化経済中心都市)

[第1線]
・広州、深セン (南部中心都市)

[準1線]
・天津 (発展著しい直轄市)


☆彡 第2線都市

 [第2線 強]
・南京、武漢、瀋陽、西安、成都 (地方中心都市)
・重慶 (直轄市)
・杭州 (経済発展著しい副省級都市)
・青島、大連、寧波 (経済発展している計画単列市)

 [第2線 中]
・済南、哈尓濱、長春 (副省級都市)
・厦門 (計画単列市)
・鄭州、長沙、福州 (経済発展良好な副省級省都以外の都市)
・烏魯木斉、昆明 (国家重点国際化都市)
・蘭州 (西北地方重工業都市)
・蘇州、無錫 (最も発展している省都以外の地方都市)

 [第2線 弱]
・南昌、貴陽、南寧、合肥、太原、石家庄、呼和浩特 (実力省都)
| ririra-rara | 中国経済 | 09:47 | - | - | pookmark |
ニューヨークJFK空港から市街に
いやぁ、久しぶりにやってきましたニューヨーク。
なぁんちゃって、2ヶ月ぶりだってりしてねぇ。
JALはJFKの1番ターミナルに到着します。さすが、JALだよねぇ、ニューヨークで一番だよぉ、なぁんて、たぶんはアメリカのフラッグキャリアのアメリカン航空とワンワールドで提携したコードシェア便をとばしているからなんじゃないのかしら。

市街に出るのにはいろいろ方法があるのですが、ボクはロングアイランド鉄道(LongIslandRailRoad)を使っています。

通関を抜けたら、建物の外の方に、そして上層階に向かって適当に歩いていきます。そうすると、別の建物(ここに駅ある)を結ぶ連絡路(建物をつなぐブリッジ)が目にはいりますので、それを目指せばOK。
案内も結構でていますしねぇ、ここまでは問題無し。

で、ターミナルは1から8まであるんです。
このターミナルをぐるぐる回っているのがエアトレインです。
で、1から8まで時計回りに回るやつと、反時計回りに回るのがあるんです。

時計回りがハワードビーチ電車(HowardBeachTrain)で反時計まわりがジャマイカステーション電車(JamaicaStarionTrain)です。一見すると電車はおんなじに見えますわ。

ボクはロングアイランド鉄道を使うので反時計まわりのジャマイカステーション電車に乗ればOK、終点のジャマイカステーションまで行ってそこから乗り換えです。

さて、ここで問題です。

時間がたっぷりかかるパターンがあります。
賢い皆さんはもう分かったでしょ。



そうなんですよねぇ、JAL到着ターミナルの1からジャマイカステーション電車に乗ると、延々とターミナル1→2→3→、、、7→、でやっとターミナルを抜けてジャマイカステーションに向かうのです。
いやぁ、延々とターミナル駅の景観を堪能させて頂きました、とさ。

ちなみに、前回5月はターミナル1→8へ、それから、乗り換えてジャマイカステーションに向かったのでした。(前回の初めてのニューヨークでは、聞きまくって何がなんだか分からないままそうしてたの、ね。聞く事は重要だわな。今回は自信たっぷりに、時間もたっぷりかけたのでした。) (ちなみに乗り換えは同じホームの反対側でOKでしょ−路線の構造からたぶんどこのターミナルでもそうだろと予想)

あと料金のお支払いはちょっと面白くって、到着駅にてチケットを買うんですね。



この白い自動販売機がジャマイカステーションまでのチケット代で、あれ、いくらだったかなぁ?、確か5ドルかな。これで改札を抜けます。


抜ける前にロングアイランド鉄道(LongIslandRailRoad)のチケットも買えちゃいます。



今度は緑色の自動販売機。こちらは時間帯によってお値段がちがっていたりするのですが、ボクはブルックリンまででOFF PEAKプライスで5.75ドルでした。

で、あとは、構内の案内版を見て、何番線から出発するのか確認してOKどすぇ。
チケットは車掌さんがチェックにきます。地下鉄の乗り換え切符は普通にチェック、ところがボクのは終点のブルックリンまでですので車掌さんがそのまま持ってってしまいました、とさ (ちと、不安でしょ)


車内の風景: スーパーがらがら (お昼時間)。



途中駅: わびれて廃れた田舎町って感じ。でも、これもニューヨーク近郊。
| ririra-rara | - | 19:45 | - | - | pookmark |
成田のサクララウンジにて
これからニューヨークに向かって出発ですねぇ。
ワールドカップ、オランダとドイツの結果をチェックしながら、ネットサーフィング。
朝一番の成田はいつもがらーんとしている。
ボクは、JALのファーストセキュリティゾーンを使わせてもらっているんだけれども手荷物チェックも、通関も待ち時間ゼロのスルーパス。
これからは13時間ちょいちょいの修行の旅ですわな、わな。
それでは。

| ririra-rara | - | 09:33 | - | - | pookmark |
値下げ効果で売れ始めた中国マンションと不動産株バリュエーションの一覧表
CITICからの7月6日のレポです。

万科が先陣をきり大手デベロッパーが次々と新築不動産の値下げをしており、2線級都市にもその流れが波及しているというお話をしています。

不動産株はここ数ヶ月はじりじりと上がったり下がったりのレンジ取引が続いており、導入のうわさ漂う所得税を織り込んできていると思っています。不動産価格の値下げとその売上への反応が、株価が上に行くのか、下に行くのかのカタリシスとなると注目しておりました。

で、6月のセールス。ターニングポイントとなるような好調ぶりを幾つかのデベロッパーが記録。

CITICでは、これにて短期的に不動産株はリバウンドしただろうって、言っています。
この6月の売上好調をもっての一瞬の株価盛り上がりを (でも、本当に盛り上がったのは一瞬でボクにはレンジ内の上げ下げにしか見えないのだけれども) 株価は織り込んだとしています。

さて、それじゃあ、いけいけどんどんとセクター全体が強気になるのには、”継続的に売れ行き好調が維持されなきゃって事” です。
→ まぁ、そりゃあそうだ、よなぁ。

さて、不動産株は2008年3月のだまし上げ相場があったんです。その時の状況。
1 大手デベロオパーが値下げ実行、それに消費者が反応し、売れ行き好調となる。
2 当月、万科株価はCSI300指数を29%アウトパフォームする上昇でにこにこ。
3 ところがデベロッパーがボクもわたしもと次々と値下げをし、値下げが値下げを呼びこみ、消費者が待ちの姿勢に入って、結果として、販売がずっこける。→ この状況への投資家の反応は2008年10月の、貸付政策緩和効果が信じられる状況になるまで続いた、のでした、とさ。

2008年3月のだまし上げと、今回との状況比較
A 08年は政府の規制から半年後の、土地供給のダボツキ感やら、資金調達プレッシャーからようやく値下げをしたのに対して、今回はたったの2ヶ月で値下げしている。デベロッパーもあほじゃあないから、学習しているわ、ねぇ。
B 08年3月は万科だけが値下げに踏み切ったのに対して、今回は大手が一斉に値下げし、セールスのリバウンドのにこにこをゲッツ。
C 08年3月の不動産借入金利はめちゃ高かったけれども、今回は安い。
D 08年3月は政策の実施度をマーケットは甘く見ていたけれども、今回は、信用ツールを使ったりしながら、政府は矢継ぎ早に政策を実施している。そのおかげさまで、本気具合をマーケットが織り込んでいる。

そして最も重要な違い
E 08年は投資家にとってはまさか価格がずんずん落ちるなんて思いもよらなかったし、デベロッパーはコストのプライス転化は当然だろって思っていた。しかも、今回はリーマンショック後の滑りまくった経済状況の時に仕入れたランドバンクは評価損の対象とはなりにくく、NAVを(しいてはバランスシートを)痛めないだろ。
→ 市況の悪さを先読みしている事と、マーケットがその影響を織り込んでいるっていう事ね。

、、、だそうです。



続きを読む >>
| ririra-rara | 中国株 不動産 | 21:18 | - | - | pookmark |
ウオッチ銘柄- 82 VODone 第一視頻 続き
6月18日のSWS RESEARCHからのレポです。

■ 我々は、ロタリー産業が今後10年間に渡って年平均成長率27.8%の高成長率をあげると確信している。携帯ロタリーサービスは政府見解からもより有効的技術であるとされる。政府にとって宝くじサービスからの歳入は、不動産市況の軟弱化による税収ダウン、地方財政の規律厳粛化に伴い、ますます重要となっている。

■ 我々は、携帯ロタリーサービスからの個人月間平均消費額(ARPU)を2009年並と控えめに見積もったとしても、2010年の歳入は9倍に達すると予想する。

→ ARPUはHK$5.37、月間平均登録ユーザー数を950万と見積もっています。ARPUが控えめなのはプラスアルファが見込めて良いのですが、登録ユーザー数の妥当性とそこからのアクティブユーザーの見込みの詳細などが記載されていません。こりゃ、要調査ですねぇ。

■ 年初からの種々の携帯メーカー、コンポーネントメーカーとの提携により、この数ヶ月の間に月度600万セットの第一視頻ロタリープログラムがプレインストールされる見込みである (会社からのガイダンスより)。

■ モバイルゲームからの歳入は少なくとも4倍を見込んでいる。
→ 今期はHK$70Mを見込むと。これはモバイルロタリーとのシナジー効果でって一言だけ記載ですなぁ。

■ PCからのオンライン広告収入も、需要回復に伴う成長が期待される。

紙ぺら一枚もののレポですので、数字の根拠が希薄で、なんだか買い煽りむんむんって感じに見えてしようがないですねぇ。でも、ロタリー産業の10年間の年平均成長率が30%近いってお話には (こりゃまたびっくりたまげた数字ですが) 政府の応援がらみですのであながちマユツバものとも言えないんじゃないかしらって思いました、とさ。勉強不足でいけません。他からの長文レポを精読する必要あるよなぁ。



| ririra-rara | 82 第一視頻 | 18:17 | - | - | pookmark |
ウオッチ銘柄- 82 VODone 第一視頻
経済回復テンポがスローになってきたのに伴い、過度の引き締めを控えるべきとの見方がマーケットに広がっていますね。温家宝首相からもマクロ経済調整スタンスを引締め一辺倒から改めるようなお話が出ていますね。それで、政策的にがんがん締められていた不動産セクターに狙いを定めるとか、全般安につれ安している消費セクターに狙いを定めるとか、追加支援も期待できるエネルギー関連に狙いを定めるとかいろいろと妄想しています。

82第一視頻は現在ノーポジですが、フォロー証券会社が軒並み強きの予想、政府応援セクターの宝くじ関連と相まって、ウオッチ銘柄筆頭与力のひとつです。

古いレポから順次整理していきたいなぁと思います。

5月3日のBOCレポより
フランステレコムとの提携によりモバイルインターネットコミュニティ ”Linfo” が、(日本の)グリーのように一発オオバケの可能性をしめると。LinfoはGPS機能付きのソフトウェアでユーザーの位置情報を基にさまざまな情報を提供する。VODoneは、マーケットとプラットフォームのオペレーションを主に、フランステレコムはソフトウェア開発にリソースを集中する。Linfoには、既存のモバイルゲームとモバイルロタリーからの誘導によるプロモーションが期待される。モバイルSNSでの成功は、テンセントのモバイルQzoneのような厳しい競争もあるが、独自のプラットフォームと先行社優位性を基に、どこまでユーザーを拡張できるかに注目したいと。


5月3日のEVERBRIGHTレポより(4月30日終値HK$2.82終値ベースにPER算出 [7月5日終値HK$2.25] 、TargetPrice: HK$4.10)

| ririra-rara | 82 第一視頻 | 17:19 | - | - | pookmark |
製造業景気指数が低水準だから何だっちゅうの
昨日1日発表した6月の米ISM製造業景気指数は56.2となり、前月の59.7から急低下し6カ月ぶりの低水準となったわな。でもねぇ、この指数って50を超えてれば、まぁ ”御の字” な訳だ。ちなみに、GDPとの長期関係は下記グラフの様です。黒丸で囲んでいるところじゃあISM指数は思いっきり滑っているのにGDPは高め安定でしょ。まぁ、数字が下げたからと言ってそんなに悲観的になるような指標でもないでしょって。マーケットが過剰に反応するほどアメリカ経済は悪くないんじゃないの?しかも、その滑ったおかげさまで、FRBが超低金利政策の解除を急がないとの見方が支配的でしょ。





一方でミシガン大学消費者信頼感指数は2年半ぶりの高値をたたきだしているでしょ。5月の73.6に続いて6月は76、さよ。アメリカ経済ってそもそも国内消費依存度が高いわけだから、消費者信頼感が戻ってきているっていう事は、アメリカ経済がBoo---stするって事を予期しているでしょ。

さささ、長期投資の皆さん、いよいよ買いのチャンスじゃあないの?って。

QUAMより

| ririra-rara | アメリカ経済 | 19:17 | - | - | pookmark |
ヨーロッパはずっこけちゃあいないぜ、market follyよ
ユーロ圏総合 6月製造業PMI 55.6、サービス業PMI 55.4と堅調です。圏内の人口増加、消費財在庫不足、ユーロ安による輸出堅調などなどにより景気拡大は続くと。ECBのASSET拡大による財務健全化の事実を、マーケットは無視してるんちゃうんのって、お話で。


Cool-headed value investors, time to take advantage of market folly!
いぇーい 
ってなもんで




QUAMより
| ririra-rara | ヨーロッパ経済 | 19:08 | - | - | pookmark |
アメリカの種々経済データーを復習してみようか



アメリカの景気は良くなってるさよぉ、今のところは と見る

ISM Non-Manufacturing Index

ISM非製造業景気指数
50を超えている(あるいは、指標予想が前月より高い)ようなら、景気拡大や景気回復にあると判断するものですねぇ。今年の1月からコンスタントに 50 OVERでしょ。で、数字の勢いからは、50 OVERは当分持続しそうって見てとれるけれどもねぇー?

******
ISM Non-Manufacturing Index (Employment)
ISM非製造業雇用指数

この5月に50を超えてきている。これは、07年12月以来の快挙だそうな。

******
Conference Board Consumer Confidence More/Fewer Jobs 6 Months
これ日本語訳なんちゅうのかなぁ?消費者雇用景況指数とかでいいのかな?この先6ヶ月後の雇用状況感を指数にしたものなんです。ここ3ヶ月あまりのトレンドはMore Jobs期待派が伸び、Fewer Jobs悲観派が縮小していますねぇ。

******
University of Michigan Consumer Confidence Sentiment Index
ミシガン大消費者信頼感指数
08年1月以来の高値をこの6月にたたきだしたぜぇー。


******
Conference Board US Leading Economic Indicators Index
景気先行指数
こちらは穏やかながら上昇トレンドが続いていますねぇ。

******
US Personal Income, Consumption and Savings
個人所得、個人消費支出、個人貯蓄率
個人所得は、この5月に前月比0.4%増加、消費支出は0.2%増加、消費支出は、エコノミストの予想よりも早いテンポで成長・回復しているけれども、貯蓄率増加をネガティブサインと見る向きも多い。ギリシャずっこけ危機とかあるしねぇ。でも、貯蓄率増加は、間違いな将来の消費に回るさよぉ。アメリカ人って消費大好きですから。

QUAMより
| ririra-rara | アメリカ経済 | 19:47 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE