りりららにこにこ日記〜中国株に関する話題を中心に〜

もう早いもので中国株という言葉を聞いてから10年以上、つまみ食いを始めてからもかれこれ8年にもなります。”こつ”をつかむまでの修業時代を経て、数年前からにっこにっこと資産が増えていきました。リーマン危機をもわずかの凹みで乗り切り有頂天ホテルになっていたのがアホだった。2011年度は最大のオオコケをしてしまいました。2012年は、負けない良い子の投資を実践するべく "初心に帰り” 中国株に関する話題を中心にお届けします。
2327JIWABIO 11月30日~12月2日の売買と12月1日~4日の板
決算発表前日の 11月30日 HSBCの 0.315 12M の買い板を食いに向かったのは、PHILLIP(4.5M減-11月29日と30日の持株差byCCASS)、HIU FUNG(3M減)、BRIGHT SMART(4M減)の3社かな。

このHSBCのお買物は見せ板にしちゃあ自身売ってる様子は無いし、でかすぎる不自然さから、でかはてな? 状態でした。引っ込めることもないのでここのんびりと売り込んでいたKIM ENGの一括売りを催促していたのかしら、って思っていたけれども(板監視していたけれども)KIM ENG売らずに外れ。

CCASSよりそのKIM ENG持株残は11月30日時点であと10Mで変わらず。
12月1日はKIMのよろ売り続いて残り7.6M株。
12月2日には残り4.6Mとなります。
(CCASSはその日を含めて3日目の反映です。現時点では、3日、4日のよぼよぼ売り売りでほぼ売り切ったと見ます)

決算が良いのに発表直後にガツーンと上がらなかったのは、KIM ENGのよぼ売りとHSBCのど短期の利食いでしょう。4日板からはSHENGYIN WANGUOが新たなプレーヤーとして参入したような気配を感じました。0.40のお買物は結構しつこかったわな、わな。



| ririra-rara | 2327 積華生物医薬 | 09:24 | - | - | pookmark |
2337Forte 新のバリュエーション
 By sum-of-the-parts valuation, the fair value of Shanghai Forte could reach RMB 19,257M, or HK$8.6/shr. (QUAM RESEARCHより)
続きを読む >>
| ririra-rara | 2337 復地集団 | 08:00 | - | - | pookmark |
2337Forte
 Shanghai Forte Land (Forte) and its controlling shareholder, Fosun International(Fosun), announced that they have entered into a supplemental agreement in order to amend the scope of the Forte core business as set out under a non-competition agreement and set out certain further undertakings from Fosun.
続きを読む >>
| ririra-rara | 2337 復地集団 | 07:57 | - | - | pookmark |
2327JIWABIO
 収益構造はテクの無い汎用の抗生物質が1/3、テクがちとある高粗利益率のジェネリックものが2/3の製品構成です。
 
以下にポイントを列挙
1 ジェネリックものの成長力がすさまじい。主力4製品が対前年比で77、95、127、102%の売上高の伸び
2 上述した1のジェネリックものの期待商品詳細
   07年度売上世界ランキング36位(2、777M$)のハルナール(排尿障害治療薬)
 
         同      53位(2,059M$)のベネット(骨粗しょう症治療薬)
とここまでで、ざっぱに20%の利益成長力を見込んでいます。
 
あとはおまけ。
3 汎用抗生物質は医療改革の恩恵で爆発的な伸びを示すはず。昨年社長の資産注入。それもPER1倍見当のバカ安値で。物流網資産ですねぇ。医療改革で小規模の中間物流は完全に排除されます。(昨年10月に注入したのは大正解)
4 上記3の物流関連の貢献分は前期は半期分のみでしょ。今期は通期貢献。しかも、その伸びは一昨年の(確か)6倍を前下半期でたたき出した。
5 今年販売した絶対に売れるジェネリックもの
   (マーケッティングリサーチから中枢神経系用材のこの製薬のバカ受けは確定です)
     日本売上07年26位(285億円)のラジカット
、、、とおまけが加わりました。
 
そして一発長打
6 還元グルタチオン酸(ここの主力製品で雲南省から表彰されているブランド製品、主用途は中国で膨大な患者を抱える肝炎向け。でも還元グルタチオン酸は若返りの元みたいに種々の用途に使われている) の格安製造方法を香港ベンチャーと開発して今パイロットプラントのスケールアップ終了。工場に製造ラインをおったててる。高分子なので製法は難しく、コストがかるので、これ当たったら着実に数十倍〜数百倍でしょ。
7 うつ病治療薬のシタロプラムのバルクからの一貫製造を1年半後に控える。
 
会社の注目すべき動き
8 バルク製剤から製薬剤生産、国内物流網まで自社での垂直統合
9 ベトナム、タイ、南アメリカなどへの輸出の積極化と先進国への(確かカナダ/北米)への輸出もやる
 
安心感
10 3ヶ月に一回ニュースレターを配信
11 社長がWEBに写真で顔を出す
12 息子は中国の田舎のおぼっちゃんとはチト違って、グローバル経験を持つ
13 特許で6の製法は抑える。また、7の製薬の飲み込みにくい難点を改善したものも特許で抑える。この飲みやすさを個別に取り出して、マレーシアのとある大製薬会社とコンタクト中。
14 去年、本業以外の炭鉱投資ビジネスを売却して本業に集中
15 ボクが上場来ウオッチを続けている
| ririra-rara | 2327 積華生物医薬 | 07:25 | - | - | pookmark |
8203のちょっとお勉強です その3
ウルトラの、ちと、復習をしてみました。勘違い大ボケなど多々あるかと思いますし、妄想部分がフンダンにあります。自己メモ用としてUPしています、、、ですので、別板へのべた貼り/一部転載などはご勘弁下さいまし。


さて、創業者ファミリーからの株式売却のお話になりますと『(その2でお話したもうずいぶんと昔の忘れたい)過去の訴訟費用の未支払い分など、それなりの "勉強代" のお支払いに事情があったんじゃないの か、しら?』、というのが、私のアホアホ妄想です。

それは、兄のロックが外れた直後のドカ売りも含めて、今回の売却劇もしかりです。その兄は市場でのドカ売り前に会社を去っていますが、売るための退任?


HARMONY ASSETは、売却サイドの創業者ファミリーにとっては独立した第三者でなければならないでしょ。インサイダー疑惑がついてまわるのでなかなか創業者が株を手放すのはかったるいものです。でも、ここはまるっきしのノーマークの投資ファンドかというとそうでもない。非常勤役員のひとりがHARMONYと接点があります。


さてここのHPより一部抜粋。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Harmony Asset Limited primarily takes a principal negotiation role and often retains a strategic interest in the company for capital appreciation and increased share price.

Harmony Assetは、第一に主要な交渉の役割を担い、そして、資産の正当な評価と株価の上昇のためにしばしば戦略的株式保持を行う。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
まぁ、そのまんまの事をウルトラでもやっているわけで。


そしてカナダ・トロント証券取引所への上場の条件付認可を得たとのお話。
続きを読む >>
| ririra-rara | - | 07:18 | - | - | pookmark |
8163
WEB BtoB プラス対面オプション

http://www.tradeeasy.com/nf/index.do


以下メモ
1. 中国サプライヤーと全世界のバイヤーとのマッチングビジネス、プラス、対面オプションつき
2. ポータルサイトの出品社増加に勢いが出てきたような。
3. 大株主さまのCCTが66%の株式保有。そのCCTは電話機製造販売が主力で(プラ成型からの垂直統合生産で競争力はあるものの)斜陽でしょ。ここを第二の成長ドライバーのひとつに育てたいのはあり、あり、?と見ます、が、、、
4. 流動性が超低い。下値で拾う作戦。(上昇トレンドに乗らなければ)待ってればそのうちずっこけ落ちてくるのは(1年見てるが)よくあるいつものパターン。第2Qでも成長が数字で現れていないので、なおさら、ね。11月10日(金)の +25% は、ボロ株祭りのいんちき一発波と見ています、が、、、
| ririra-rara | - | 21:21 | - | - | pookmark |
8285
06 3rd サプライズの好決算です。粗利益率 51.3%、売上高利益率 41.3%。10日(金)後場開始前に営業成績の発表、後場寄りはお買いものが殺到でした。

以下メモ。
1. Core2Duoの研究/開発に着手にはびっくり。ここは3-4世代前のCPUで商売しているのに。
2. ファンレス仕様(PENTIUM Mシリーズと見ていますが)も需要が多いと見ます。
3. 成長余力が大きいETAX関連に力を入れている。
4. 62.000m2の新家屋に付随してくる幾つかのおまけ分の評価はこれから。
5. 深セン市は加工業から、ハイテク(や環境保護)に力をいれており追い風。


ここは、汎用組込み屋とは一線を画し、産業用に特化した戦略で一環していると思います。つまりはニッチャーとして巨大大手との激しい競争には捲き込まれないと見ています。そうは言ってもこのセグメントでの競争はあります。これには、研究開発へのリソース投入と、純中国産による政府後押しのメリット、そして新家屋のおまけが揃えば新たな成長基盤が築けるんじゃあ?って思います、が、、いかが???



続きを読む >>
| ririra-rara | - | 13:03 | - | - | pookmark |
ハーレーダビッドソン・ジャパンのマーケティング戦略
http://www.sdinst.co.jp/sdi-web/column/004.asp

この読み物は面白かったです。

ディーラー戦略(戦術ではない)の根っこの部分が分かりやすく書かれています。
| ririra-rara | - | 10:13 | - | - | pookmark |
8203
営業成績


続きを読む >>
| ririra-rara | - | 09:02 | - | - | pookmark |
858
経口インスリンのページ


MARKET OPPOTUNITYのところより一部抜粋。

We have a great chance to become the first oral insulin in World pharmaceutical market.
我々には、世界製薬市場における最初の経口インスリン製造元となる大きなチャンスがある。


The specification and production method of Oral insulin has already obtained the patent in China and US.
その仕様と製造方法の特許を、既に中国とアメリカで取得済みである。


The phase II clinical trial has been completed. We expect the product will contribute enormous profit to the Group in the nearest future.
臨床試験フェーズ兇牢偉擦靴拭2罅垢蓮∪宿覆最も近い将来に巨大な利益をもたらすと予想する。 [うぅー、この英文の "in the nearest future" ってリアル感を出すのには十分な (サービスのような)気が、、、]


確か赤字だった製薬工場のひとつを、量産プラントに生まれ変わるような投資をしていたかと思います。また、ちと調べてみようかな。

| ririra-rara | - | 18:25 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    りりら (01/24)
  • 新年快楽 今年は中国株で損しない事を目標に意識を集中しましょ
    ドラ (01/24)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE